*

美容

マツエクでヂカラUPしてみたけど!

目ヂカラがやや自信のない私なので、マツエクで変化してみようとサロンに行ってみたのです。もともと敏感肌であまり化粧品など色んなのがつかえないのですが、マツエクは本来の自分のまつ毛に人工のものをくっつけるだけなので問題ないと思っていたのですが、何だか嫌な予感がして、つけてもらってる途中にヒリヒリするかも?!と思ってて片方の目が終わった頃だったのでこのタイミングでヒリヒリすると言うに言えず、ちょっとトイレ行っていいですか?と聞きトイレで鏡をみてみたのですが、何も異常はなかったので気のせいだわと思って両目してもらいました。

 

終わってからやはり痛いかもと思いましたが、何とか我慢して帰りました。マツエクでの変化は思ってた以上に良くてこれはいいとは思いつつまぶたがとにかく痛いので、目薬さしたりと工夫しているうちに治りました。しかし、それ以降何故か今まで使っていたアイシャドウが使えなくなり、痒みがでたり目だけがアトピーのようになってしまい皮膚科でお薬もらったりと大変でした。

 

原因はいまだ分かりませんが目の皮膚は薄いので、敏感肌の私には向かなかったのかなとは思います。今は痒みも落ち着いてアイメイクも問題なくできますが、マツエクにチャレンジはもう少し先にしようかと思います(^_^)

もっとくわしくはこちら

 

 


スライサーの効果

包丁を握ると手の関節が痛くなるので、スピードスライサーを買ったんだけど、刃の調節をする所がとても硬くて、調節するだけで、手が痛くなるんです。 

全く、買った意味がないです。 

でも、きんぴらを作ろうと思って、ごぼうを切っていたんだけど、ごぼうは硬くてハンディグリッップという安全器具の用な物が使えませんでした。 

それのせいで、親指を千切りしたんだけど(傷口2カ所)、流石に切れ味が良いので、切った時は全然痛くないのです。 

もちろん押さえているのを緩めると、ズンズンと脈打ってるのがわかるんだけど、さほど痛くないのです。 

良い日本刀で切られら痛くないんだ、と何となく昔から思っていた事に納得しました。 

それで、血がぼたぼたと落ちそうになったので、傷口をコットンで押さえ続けたんだけど、止まりそうになかったんです。でも、押さえ続けていたら絶対に止まる、という事を聞いていたので、かなりきつくぐるぐる巻きにしました。  

札幌の痩身エステに行った日の夜の出来事です。

その間、ぐるぐる巻きのままで過ごしてます。 

 

右手の親指が使えない状態です。 

今、親指の重要さに気づいてます。 親指がないと本当に不便。 

 

日本の水道水って、殺菌されているから、水で傷を洗うだけで大丈夫って聞いた事あるけど、それって、消毒薬が入ってるのかなあ?